江別市の総合眼科。医療法人社団 川口眼科クリニックです。

ニュース

受付カウンターを修繕致しました

杖をお使いの方、鞄の置く場所で苦労されて方にとっては少し使いやすくなったのではないでしょうか?

反面、子供が頭や目を打つけてしまわぬよう注意喚起は必要です。

3焦点眼内レンズ(自由診療)の採用と先進医療の価格改定について

当院の多焦点ラインナップの追加及び価格改定です。(2017年5月)

2焦点眼内レンズ先進医療:多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術)

乱視なし 片眼 450,000円(税込)

3焦点眼内レンズ自由診療)〜ベルギー製、FineVision

乱視なし 片眼 450,000円(税込)

乱視あり(トーリック) 片眼 500,000円(税込)

電子カルテ導入を決めました

来院から検査、診察、会計までの時間短縮軽減目的に、
電子カルテを導入する事に致しました。
混むが待たせないを目標に、今後もスタッフ一丸となって頑張っていきたいと思います!degikar

機器更新のお知らせ

白内障手術装置:コンパクトintuitiv

より信頼性の高い効率的な白内障手術が提供できるようになります。

 

視野検査装置:HFAⅢ840

新しい視野解析プログラム(Guided Progression Analysis:GPA)の利用で、視野異常の進行度合いをより詳しく分析できるようになります。

 

眼軸測定器:IOLマスター700

最新の測定方式(スウェプトソース方式)を搭載したカールツァイス社のIOLマスター700へ更新。測定可能例が更に増え、97%になりました。眼内レンズ度数決定にシビアな多焦点眼内レンズをより安心して選択できるようになります。

 

両眼同時測定可能な屈折検査機器(vison screener)を導入しました

Vision Screener携帯型レフラクトメータ

近視や遠視、乱視、瞳孔間距離が測定できます。

6か月の乳児から大人まで、両眼同時測定が可能です。

これなら機械を覗くのが苦手だった小さなお子様も知らないうちに測定されていて、ストレスの軽減が期待できます。Vision Screene2

オクルパッド(弱視訓練器)を導入しました

okuru4これまで、アイパッチは貼るのが常識でした。

貼らないので、子供のストレスは軽減。

遊びながら弱視訓練が出来ます。

1日1時間の訓練で、従来よりも、視力改善効果が優位に改善するとの報告があります。

当院では、実機を触って確認。希望者に、レンタル(有償)致します。

詳しくは、来院されてご相談下さい。

祝・高度先進医療(多焦点を用いた水晶体再建術)認定施設

平成27年10月1日より

『多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術に対する高度先進医療認定施設』申請が受理されました。

多焦点眼内レンズについては、術前、術後の診察や投薬に際しては、健康保険適応となります。

また、手術給付金付の医療保険において、高度先進医療特約に加入の皆さまに関しては、保険会社さまから規定通りの還付金がお受けになることが出来ます。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。IOLM2

加齢黄斑変性症の方におすすめのサプリメント

オキュバイト加齢黄斑変性症の方におすすめのサプリメント

~加齢黄斑変性の方の僚眼の維持

オキュバイト『プリザービジョン2』の取扱いを開始致します。

通販や薬局へ行くのが面倒。診察のついでに購入して行きたい方は、当院でもお取扱いしていますので、お問い合わせください。