江別市の総合眼科。医療法人社団 川口眼科クリニックです。

ブログ
サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

道央眼科ブロック眼科医懇話会

2月3日 無事道央眼科ブロック眼科医懇話会が終わりました。

2年間代表理事を務めましたが、いろいろな意見があってまとめるのは大変な事だと改めて感じました。

いくつか学べたり、気がついた事があります。

北海道眼科医会という組織について学べたこと。

執行部の先生は、自分の時間を削って全体の為に頑張っておられること。

我々末端の会員は、その縁の下の支えがあって、医業を行えていること。

物事を変えるには、自分が上に立つしか無いこと、それには責任が伴うこと。

人徳がなければ、人は動いてくれないこと

変革には一時の熱意だけではなく、継続(忍耐)が必要なこと。

自分もまだまだ未熟なんだと思い直しました。

どちらかと言うと世間を泳ぐのは苦手な方なのですが、非礼にならぬよう気をつけたいのと、

友達は選んで、前向きな人との付き合いを大事にしたいと思いました。

合掌

 

明けましておめでとうございます。

新年、明けましておめでとうございます。

年末12/29より根府川玉光神社道場にて、ヨガ、瞑想、半断食を行なっております。

根府川海岸の初日の出を拝む事が出来ました。

本年も家族、スタッフ、患者さんの御多幸を祈念致します。

第1回オルソKセミナー

第1回オルソKセミナーに出席致しました。

今回は、処方件数の多い中国の先生のお話しが聴けて良かったです。

日本では、近視進行抑制効果を謳ってオルソレンズを紹介してはならないのに対して、中国の人は90%が近視進行予防に装用をしているのだそうです。

来年低濃度アトロピン点眼薬の近視進行抑制効果について、何かしらの動きが出るもようですが、オルソケラトロジーが正式に(条件付きで)子供に認可されたのに続き、オルソ+低濃度アトロピンの報告も有って、

いよいよ近視進行予防に介入できる期待が持てる時代が近ずいている印象を受けました。

 

眼科臨床機器研究会、IRSJ

①スポットビジョンスクリーナー(以下、SVS)による、小児科ー眼科の連携について学んで来ました。子供の検診時期に合わせてSVSを利用していただければ、小児科医の負担が軽減出来ると同時に、眼科医と連携する事で、弱視の早期発見、早期治療に役立つと感じました。

先に導入された市もございますので、導入後の問題点、課題も聞けたのは、収穫でした。

②MIGS:低侵襲の緑内障手術を是非とも当院に導入したいです。術後成績(5年以降)も聞けて良かったです。

朝礼

Good&Newをやめ、1分間の速音読にチャレンジしていました。

歳をとって感性が変わったのか?

名著を読むと、風景が思い浮かんで、日本語の素晴らしさを再発見。

『走れメロス』は、何て熱い文章なんだろうと小学校の自分はきっとそうは感じなかったと思います。

『般若心経』は、you tube の『100分de名著』で、理解を深めました。

『永訣の朝』は、涙しました。

『学問のすすめ』は、歳とった今こそ、さもありと思える心境。士農工商の身分制度がなくなった時代背景も考えると、理解がさらにすすむのであります。

朝礼読書会の第2弾は、乞うご期待!