江別市の総合眼科。医療法人社団 川口眼科クリニックです。

ブログ
サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

狼の群れと暮らした男

狼と暮らした人間の実話らしいが、いろいろ考えさせられる内容。

読んで思い浮かんだのは、『もののけ姫』の犬神様。

①頂点捕食者として、狼社会と人間社会のかかわり

②狼社会から家イヌを見た時:狼社会の序列を家イヌとの関係に当てはめ、狼の視点で見ることが出来ます。しつけについても、今飼っているイヌの行動を今まで以上によく観察出来るようになり、この子の特性は?ときっと気になることでしょう。

③自然を生き抜く智慧は、今や狼が上で、本来人間にも備わっていた能力かもしれないが、人間のエゴが自然を破壊し、生態系を壊しているのだなと感じました。

著者か書いていてドキッとさせられたのは、我々が食べているジャンクフードは人間の匂いも変化。頂点捕食者同士は本来お互いが捕食される関係にはならないそうなのだが、人間の匂いが変化したことで、被食者に成り下がってしまったこと。

イヌ好きにおすすめの本です。読破すると涙が。

ニーチェの言葉

プロボクサーの村田 諒太選手が帯に付いていて、興味あって読んでみました。

ブッタの教えと重なる部分もあって、かつ若者にひたすら前進せよ、頑張れとエールを送っている。

笑ったのは、疲れたときは寝ろ!疲れたときに振り返ると鬱になるから止めろと書いてる。

寝る事が人間最大の治癒力を引き出すとのこと。

早起きして、前向きに取り組むのは、偉人たちの共通点かもしれません。

実はⅡがあって、あっさり読破。

前向きになりたい方、エール貰いたい方は、是非!

〜 蔦屋書店(江別店)で購入

イマジン歌詞

ブッダの思想の続き

思い浮かんだのが、あのジョンレノンのイマジン。

歌詞を見返すと、ブッダの思想そのもの。

http://ai-zen.net/kanrinin/kanrinin5.htm

ジョンレノンの世界観をこの歳になって初めて理解できたよ。

国家も宗教もあるから争いが起こるとは・・・。

頭では分かっても、難しいなあ。

 

ブッダ

今日蔦屋書店がオープン致しました。

本はコーヒー飲みながら何でも読んでいいらしいけど、売り物に手をつける感覚に馴染めず。

「ニーチェ」と「ブッダ」を購入。

ブッダはあらゆる執着を捨てろと唱えるが、個人では一番しっくりくる考え。しかし、国家運営を考えると、何処の国も執着(自国ファースト)だらけで、ブッダはどうしろと言うのだろう?

地球人的発想で、そもそも国家そのものが良くない事になるのだろうかね。人類皆兄弟。

日本と韓国の関係を憂う人多いんじゃないかなー。

 

人間学

GLA会員のW氏からプレゼントして下さった本です。(感謝)

人の生き方に学ぶ点が多く。それを高橋先生の切り口で解説して下さっています。

内にこもってはダメで、人と会わないとダメなんですね。つくづく思います。

他の人と比べる必要はないのですが、自分がどうありたいか?その選択は自分自身にゆだねられています。

自分を内観する鍛錬は、

ビバッサナー瞑想のラベリングという手法や梅田悟司の言う「内なる言葉」に通じるものがあります。