江別市の総合眼科。医療法人社団 川口眼科クリニックです。

07月

スキルアップ講習第2回目

DSC02317_R DSC02318_R

講習会もより実践的になってきました。今回は、そのレポートです。

問診や説明の場面を想定して比較しています。患者さんの隣に座ってお話する場面、患者さんの向かいでお話する場面です。

隣に座るとフレンドリーで良いと思う方もいますが、初対面の場合馴れ馴れしいとか、本来患者さんが座る所なのにと思われる方もおられるようです。(混雑の状況にもよると思いますが、)耳の遠い方にはお耳のそばで話せて良いと感じる場面もあります。

向かいに居てお話すのが基本良いように思いますが、難聴の方には筆談などの対策が必要であることが分かりました。

この辺iPadを利用する方法もあるかもしれません。

(個人情報等の問題もあり、説明する個室があると最高なのでしょうが、設置は無理です。)

判断が難しい場面もありますが、職員の共通認識を深め、迷う場面を少なくすることが必要との事でした。