江別市の総合眼科。医療法人社団 川口眼科クリニックです。

04月

第2回読書会

4月24日第2回読書会を行いました。

今回は、基礎編です。臨床編と違い、かなり地味かつマニアックです。

眼鏡レンズの種類:球面、非球面、プリズムレンズ、Fresnel膜プリズム

眼内レンズにも、球面、非球面がありますので、その特性についてもお話いたしました。

眼鏡のレンズは、角膜前方12mmに装用されることを前提にしていますので、あらためて眼鏡のフィティングが大事かが分かりました。

処方するだけではなくて、フィッティングをしっかりやって下さる眼鏡店との連携も必要なようです。

累進レンズの特性も参考になりました。基本連続的につながるのは中心の子午線方向だけ。横目で見るようでは、ダメなんですね。

患者さんによく『慣れが必要』と言っていましたが、具体的ではなかったです。そういった前述の知識をお伝えすると、いいかもしれませんね。

 

第1回読書会

新規ORTのパワーアップおよび検査員のレベルアップ目的に、社内で読書会を行う事に致しました。

1冊目の本に選んだのは、『すぐに役立つ臨床で学ぶ 眼鏡処方の実際』です。

私が尊敬する梶田雅義先生が編集にあたっています。

ベテランの検査員も知識の見直し、当たり前と思っていたが、実は違っていた。など、確実にレベルが上がります。

目指せ!全国水準!

試験合格!

新規採用した検査員がORT試験に合格してくれました!

おめでとうございます。

新社会人として、『貢献』してくれるのを期待しています。

新人研修などの企画を用意していますので、一緒にがんばりましょう!!